世界に類を見ない日本酒エンターテインメント
究極の「司牡丹・吟醸酒・袋吊り搾り」がご自宅で堪能できる!

  • stars集まっている金額
    ¥460,000
    (目標 ¥1,500,000)
  • flag目標達成率
    30%
  • local_offer購入数
    23
  • watch_later残り時間
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
本来酒造期間中の酒蔵を訪ねたとしても滅多にお目にかかれない「袋吊り搾り」。吊るされた袋から華やかな吟醸新酒の香りとともに貴重な酒の雫が滴り落ち、それをグラスで受け口に運ぶ。フレッシュで芳醇な香りと豊かな味わいが口中に膨らんでゆきます!今回ご紹介する「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾りセット」はそんな究極の「袋吊り搾り」がご自宅で堪能できる、世界に類を見ない(※1)日本酒エンターテインメント商材なのです。注:酒税法違反にならない方法で搾ります。
    • 世界に類を見ない日本酒エンターテインメント!究極の「司牡丹・吟醸酒・袋吊り搾り」がご自宅で堪能できる!!

    • あなたが日本酒に少しでも興味をお持ちなら、「袋吊り搾り」という究極の搾り方をお聞きになったことがあるのではないでしょうか。
      日本酒を搾る場合、通常は「連続式圧搾機」などの機械で搾りますが、吟醸酒などの特別な日本酒は、昔ながらの「圧搾機」などを使い、あまり圧力をかけずに搾ります。そしてさらに、鑑評会などに出品する最高ランクの大吟醸酒などは、「袋吊り搾り」という究極の搾り方で搾られるのです。
      これは、モロミを小さな袋に詰め分け、紐でしばって吊るすだけという最も原始的な搾り方です。圧力は全く加えられず、「モロミ」自らの重みと自然の重力のみで、ポトリポトリと貴重な酒の雫がしたたり落ちてくるのです。余分な圧力が全く加わらないため、雑味成分の少ない大変キレイなお酒が搾られる方法ですが、ごくごく少量しか採れないため、通常はその蔵元の最高ランクの大吟醸などでしか行われていないという、大変貴重な搾り方なのです。
    • 本来、酒造期間中の酒蔵を訪ねたとしても滅多にお目にかかれないというほど珍しい「袋吊り搾り」。想像してみて下さい。吊るされた袋から、華やかな吟醸新酒の香りとともにポトリポトリと貴重な酒の雫がしたたり落ち、それをグラスで受けて口に運ぶ…。ピチピチとしたフレッシュで芳醇な香りと、生命力あふれる豊かな味わいが、圧倒的ボリューム感で口中に膨らんでゆきます!
      その感動体験は、まさに至福のひとときと言っても過言ではないでしょう!
      …飲んでみたくなりましたか…?
      お待たせいたしました!その夢が叶います!
      今回ご紹介する「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾りセット」は、そんな究極の「袋吊り搾り」が、ご自宅で堪能できるという、世界に類を見ない(※1)日本酒エンターテインメント商材なのです!※1:当社にて調査した結果、他に類似事例は全く見当たりませんでした。注:酒税法違反にならない方法で搾ります。 

    • 開発の経緯:イベントで大好評の究極の「袋吊り搾り」がご自宅でも!

    • 皆さん、こんにちは。土佐の高知の創業400年を超える老舗日本酒メーカー、司牡丹酒造社長の竹村と申します。
    • 実は私も、30年以上前に自社に入社した際、この「袋吊り搾り」を生まれて初めて目の前で見て大感動し、この感動をもっとたくさんの方々に伝えたいと思いました。
      しかし、日本酒を搾るという行為は、酒造行為となるため、酒造免許がない場所では搾ることができません。考えに考え抜き、あるとき遂に酒税法違反にならない方法で、どこでも搾ることができる方法を発見したのです。
    • これをイベントで披露したところ、大好評で行列ができるほどでした。しかし、「袋吊り搾り」はすぐに袋の目が詰まり、袋にモロミ(実際、酒税法上は「にごり酒」です。)がたくさん残ってしまいムダになってしまいます。
      そこで次のイベントでは、搾った酒を堪能いただいた後、袋の中身を開けてトロトロのモロミ酒をもう一度堪能していただいたところ、再び行列ができるほど好評を得たのです。
      それから20年以上にわたり、あらゆるイベントにて、この「袋吊り搾り」を二度楽しんでいただく方法を実演してきました。地元高知ではもちろん、東京や大阪、京都、福岡等々…200回を優に超えて実演し、どこでも二度行列ができるほど大好評を博し、お客様から大絶賛をいただきました。これぞまさに、日本酒エンターテインメントでした!
      【お客様の声】
      「袋吊り搾り、最高でした!」
      「初めての体験で感動!『にごり酒』を堪能しました!」
      「袋からしたたるお酒のビジュアルが衝撃的でした。」

      ところが…コロナ禍でイベントの開催が不可能となってしまったのです。
    • イベントが開催できないなら、家飲みや少人数のホームパーティなどで、お客様がご自宅で楽しめるような「袋吊り搾りセット」はできないものかと、再び考え抜きました。

      そして、私たち蔵元がいなくても、どなたでも簡単に「袋吊り搾り」をセッティングし、日本酒エンターテインメントとして楽しめるように、そのやり方や盛り上げ方の動画を撮影し、解説DVDを付けることにしました。そのDVDでは、吊るす道具はハンガーラックや椅子など、どこのご家庭にもある道具が使えることを紹介するようにしました。これまで様々な会場で実演してきた経験が役に立ちました。また、受け樽を購入していただくのは高額になるため、レンタルか、もしくはご家庭にある道具で代用する方法も紹介するようにしました。

      こうしてやっと、「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾りセット」が誕生することになったのです。

    • しかし…吊るすために手間のかかる「袋吊り搾り」など、ご自宅で実際にやってみたいなどと思う方が、果たしてどれくらいいらっしゃるのか、皆目見当もつきません。そこで、初めてのクラウドファンディングに挑戦することとなったのです。
    • 圧倒的な鮮度!発酵が終了したばかりの「モロミ」(※2)が蔵元から直送!

    • 吊るすための手間がかかりはしますが、「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾りセット」は、何と言っても世界に類を見ない(※1)日本酒エンターテインメントなのです。

      その最大の楽しさ、感動ポイントは、ご自宅で目の前でたった今、純米吟醸の新酒が搾られ、それをそのまま味わえるということに尽きるでしょう。本来、酒造期間中の酒蔵を訪ねない限り、否、訪ねたとしても滅多にお目にかかれないであろう「袋吊り搾り」が眼前で行われ、したたり落ちる貴重な酒の雫をそのまま味わえるのです。まさに前代未聞、世界に類を見ない、未体験のエンターテインメントといえるでしょう。
      さらに、日本酒の中で、世界の酒の中で、これほど臨場感のある商材は、他に類を見ないでしょう。しかもその圧倒的な鮮度!発酵が終了したばかりのモロミ(※2)が、僅か数日後に蔵元から直送されて来るのですから、これ以上抜群の鮮度は考えられないでしょう。これは体験してみたい、これは面白いと思っていただけた皆様は、是非ともクラウドファンディングにご支援いただけましたら幸いです。(※2)実際、酒税法上は「にごり酒」です。
    • ご提供できるのは2月16日~3月31日のわずかな期間のみ!

    • しかし…大変申し訳ございません。抜群の鮮度がウリの「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾りセット」ですから、当然ですが純米吟醸酒の造りの時期のみしか、販売することができません。
      つまり、司牡丹酒造の今期の造りの場合、2月から3月にかけての1ヶ月半ほどの期間しかないのです。さらに、モロミ(実際、酒税法上は「にごり酒」です。)を瓶に詰める作業は大変な手間がかかるため、「720ml×3本セット」が80セット、「720ml×5本セット」が60セットと、数量限定となっております。(40分ほど吊るした場合、全体の3分の1から2分の1近くの量が搾れます。)

      また、レンタルの受け樽にも数に限りがございますので、「レンタル受け樽付き」のセットは、「3本セット」も「5本セット」も各15セットずつの数量限定となっており、時期が他のお客様と重なる場合は、このセット数の注文が入っていない場合でも、品切れとなることがありますので、その点につきましては何とぞご了承ください。

      いずれにしましても、「司牡丹・袋吊り搾りセット」をご希望の皆様は、品切れにならないうちに今すぐ、ご支援を頂戴できましたら幸いです。何とぞ宜しくお願い申し上げます。
      ご予約可能な期間は2022年2月3日 23:59:00までとなります。
    • 【限定数80セット】「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾りセット<720ml×3本>」:15,000円

    • <セット内容>
      ・「司牡丹・純米吟醸にごり生酒」:720ml×3本
      ・不織布の搾り袋〈160(80)㎜×590㎜〉:4枚  
      ・吊りヒモ:1本 
      ・解説DVD:1本 
      ・解説書(マニュアル):1部  
      ・アンケート葉書:1枚
    • 【限定15セット】「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾り・レンタル受け樽付きセット<720ml×3本>」 :20,000円

    • <セット内容>
      ・「司牡丹・純米吟醸にごり生酒」:720ml×3本 
      ・不織布の搾り袋〈160(80)㎜×590㎜〉:4枚  
      ・吊りヒモ:1本 
      ・解説DVD:1本 
      ・解説書(マニュアル):1部  
      ・アンケート葉書:1枚 
      ・レンタル受け樽:1丁(要返却・着払い送り状付き)到着から一週間以内にご返却をお願いいたします。
    • 【限定60セット】「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾りセット<720ml×5本>」:20,000円

    • <セット内容>
      ・「司牡丹・純米吟醸にごり生酒」:720ml×5本 
      ・不織布の搾り袋〈160(80)㎜×590㎜〉:4枚  
      ・吊りヒモ:1本 
      ・解説DVD:1本
      ・解説書(マニュアル):1部  
      ・アンケート葉書:1枚
    • 【限定15セット】「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾り・レンタル受け樽付きセット<720ml×5本>」:25,000円

    • <セット内容>
      ・「司牡丹・純米吟醸にごり生酒」:720ml×5本 
      ・不織布の搾り袋〈160(80)㎜×590㎜〉:4枚  
      ・吊りヒモ:1本 
      ・解説DVD:1本 
      ・解説書(マニュアル):1部  
      ・アンケート葉書:1枚 
      ・レンタル受け樽:1丁(要返却・着払い送り状付き)到着から一週間以内にご返却をお願いいたします。
    • クラウドファンディングについて

    • <目標金額>150万円 <掲載期間>2022年2月3日まで
      <販売期間(商品到着指定可能日)>2022年2月16日~3月31日
      ご購入時のアンケート画面にてお届け希望日をご記入ください。
      未定の場合は「未定」とご記入ください。
    • 【司牡丹・蔵の特徴、造りの哲学】

    • 創業400年を超える司牡丹酒造の白壁の蔵が連なる歴史的景観は、佐川町のシンボル的存在です。
      その長い歴史の中で、日本を変えた、支えた、幾多の土佐の偉人達にも愛飲されてきました。その誇りを胸に、彼らに恥じない高品質な酒造りを続けています。
      仕込水には日本一の清流・仁淀川水系の湧水を使用し、原料米は農法指導まで行い高品質酒米を確保し、そして伝統の技と最新醸造設備を融合させ、食材の美味しさを下から押し上げる淡麗辛口の酒を、飲む人の人生を豊かにするために醸し続けています。
      社是は「源・和・創・献」。「源」は、中興の祖・竹村源十郎の「源」であり、先人たちの志も含めた源(みなもと)とつながること。「和」は、「日本」「均衡」「調和」「関係」などの意味。「創」は、創造力を発揮するということ。そして「献」は、社会に貢献していくという意味です。
    • 飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁じられています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は適量を

出品者のプロフィール

司牡丹酒造株式会社

司牡丹酒造株式会社

高知市を離れて西へ26km、山紫水明の佐川町にて「司牡丹」は創業されました。今から約400年昔の慶長8年(1603年)のことです。関ヶ原の功により、徳川家康から土佐を賜った山内一豊に伴い、土佐に入国した山内家の首席家老、深尾和泉守重良は佐川1万石を預かることになります。その時、深尾氏に従ってきた商家の中には、酒造りを業とする「御酒屋」の名が見られました。この酒屋が司牡丹酒造の前身なのです。以来、佐川の地に伝統正しい酒造りが受け継がれ、大正7年(1918年)、近代企業として株式会社を設立。そして佐川出身の維新の志士、明治新政府の宮内大臣も務めた田中光顕伯爵(坂本龍馬、中岡慎太郎亡き後の陸援隊長)は、この佐川の酒を愛飲し、「天下の芳醇なり、今後は酒の王たるべし」と激励の一筆を寄せ「司牡丹」と命名。「牡丹は百花の王、さらに牡丹の中の司たるべし」という意味です。
商品
80セット限定!「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾りセット<720ml×3本>」
¥15,000 (税込/送料込)
残り 73
ご提供予定時期:2022年2月16日~3月31日
60セット限定!「司牡丹・純米吟醸酒・袋吊り搾りセット<720ml×5本>」
¥20,000 (税込/送料込)
残り 56
ご提供予定時期:2022年2月16日~3月31日
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • 究極の「司牡丹・吟醸酒・袋吊り搾り」がご自宅で堪能できます! <セット内容> ・「司牡丹・純米吟醸にごり生酒」:720ml×3本 ・不織布の搾り袋〈160(80)㎜×590㎜〉:4枚 ・吊りヒモ:1本・解説DVD:1本 ・解説書(マニュアル):1部 ・アンケート葉書:1枚
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥15,000
    • 残り
      73
    ご提供予定時期:2022年2月16日~3月31日
  • 究極の「司牡丹・吟醸酒・袋吊り搾り」がご自宅で堪能できます! <セット内容> ・「司牡丹・純米吟醸にごり生酒」:720ml×3本 ・不織布の搾り袋〈160(80)㎜×590㎜〉:4枚 ・吊りヒモ:1本・解説DVD:1本 ・解説書(マニュアル):1部 ・アンケート葉書:1枚 ・レンタル受け樽:1丁(要返却・着払い送り状付き)到着から一週間以内にご返却をお願いいたします。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥20,000
    • 残り
      10
    ご提供予定時期:2022年2月16日~3月31日
  • 究極の「司牡丹・吟醸酒・袋吊り搾り」がご自宅で堪能できます! <セット内容> ・「司牡丹・純米吟醸にごり生酒」:720ml×5本 ・不織布の搾り袋〈160(80)㎜×590㎜〉:4枚 ・吊りヒモ:1本・解説DVD:1本 ・解説書(マニュアル):1部 ・アンケート葉書:1枚
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥20,000
    • 残り
      56
    ご提供予定時期:2022年2月16日~3月31日
  • 究極の「司牡丹・吟醸酒・袋吊り搾り」がご自宅で堪能できます! <セット内容> ・「司牡丹・純米吟醸にごり生酒」:720ml×5本 ・不織布の搾り袋〈160(80)㎜×590㎜〉:4枚 ・吊りヒモ:1本・解説DVD:1本 ・解説書(マニュアル):1部 ・アンケート葉書:1枚 ・レンタル受け樽:1丁(要返却・着払い送り状付き)到着から一週間以内にご返却をお願いいたします。
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥25,000
    • 残り
      8
    ご提供予定時期:2022年2月16日~3月31日

特定商取引法に基づく表示

    販売事業者名
    司牡丹酒造株式会社

    販売事業者所在地
    高知県高岡郡佐川町甲1299番地

    代表者または運営統括責任者
    代表取締役社長 竹村昭彦

    代表者または運営統括責任者(フリガナ)
    タケムラ アキヒコ

    連絡先/ホームページ
    https://www.tsukasabotan.co.jp/

    連絡先/電子メール
    akihiko@tsukasabotan.co.jp

    連絡先/TEL
    0889-22-1211

    販売価格帯
    ※各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    代金の支払時期および方法
    《決済手段》
    クレジットカード
    コンビニ決済

    《支払時期》
    本プロジェクトは実行確約型です。
    商品購入時に決済が行われます。

    商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
    送料無料 (商品代金に含む)

    返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件

    《返品の取扱い条件》
    輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

    不良品の取扱条件
    商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
    商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
    ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
    ・商品が汚れている、または破損している場合
    上記理由による不良品は、
    商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
    出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。


    《酒類販売管理者標識》
     販売場の名称および所在地:司牡丹酒造株式会社 高知県高岡郡佐川町甲1299番地
     酒類販売管理者の氏名:佐野尚史
     酒類販売管理研修受講年月日:令和2年09月24日
     次回研修の受講期限:令和5年09月23日
     研修実施団体名:高知県小売酒販組合連合会