~STU48×中国新聞 地域創生プロジェクト~備後絣と尾道帆布オリジナルトートバッグ 

~STU48×中国新聞 地域創生プロジェクト~備後絣と尾道帆布オリジナルトートバッグ 
生産体制の都合により、バッグ製作の上限を500個とさせていただきます。
ご提供予定時期:2019年6月中旬より順次発送
¥10,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • ◇トートバッグの特徴◇

  • 広島県の伝統産業「備後絣」と「尾道帆布」を組み合わせ、STU48が拠点とする瀬戸内海に浮かぶ船の帆をイメージしています。
    縫い糸は海を連想させるブルー、バッグの内側は柑橘をイメージさせる黄色。外側のデザインや内側のポケットに藍染の備後絣をあしらってます。
    ※備後絣の模様は、実際の商品とサンプル写真とで細部や色合いが異なります。
  • ◇トートバッグの仕様◇

  • サイズ:高さ36cm、横36㎝、マチ8cm 
    ハンドルの長さ:60cm
    重さ:530g 
    生産国:日本
    ※備後絣の模様は、実際の商品とサンプル写真とで細部や色合いが異なります。
  • ◇特集紙面へのお名前掲載について◇

  • ご支援いただいた方のお名前をSTU48の特集紙面(5月末)に中国新聞紙面に掲載させていただきます。
    ※紙面掲載のお名前は、チケットを購入いただいた方のお名前を掲載させていただきます。
  • ◇トートバッグのお届けについて◇

  • トートバッグと特集紙面が掲載された中国新聞朝刊をお届けします。
    商品の発送は2019年6月中旬から順次発送を予定しています。

このプロジェクトの他の商品

STU48×中国新聞 地域創生プロジェクト 備後絣と尾道帆布のオリジナルバッグをつくろう!

 瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動するアイドルグループSTU48が、広島の伝統産業を盛り上げようと立ち上がりました。STU48と中国新聞とのコラボプロジェクトの第1弾。STU48のメンバーで広島県出身の石田千穂さんと土路生(とろぶ)優里さんが広島県東部に伝わる備後絣(がすり)と尾道帆布(はんぷ)を使ったオリジナルバッグづくりにチャレンジ。ご支援いただいた方のお名前は5月末の中国新聞朝刊に掲載されます(ペンネーム可:12文字以内、掲載無し可)