【音楽を盆栽と愉しむ】山田武彦をイメージした盆栽をつくりました!

【音楽を盆栽と愉しむ】山田武彦をイメージした盆栽をつくりました!
クラシック・カフェの醍醐味は、音楽を聴くだけではなく出演者の裏話から音楽の背景を知って音楽をより深く愉しめること。さらに、音楽を視覚的にも愉しめるよう、出演者をイメージした盆栽をつくりました。今回広島公演でコラボ登場する、広島で江戸時代から続く庭能花園(にわよしかえん)の着能松太郎さんにつくっていただきました。出演者の山田武彦、松本志のぶ、三浦一馬、の3人をそれぞれ表現してひとつずつ作りました。お好きな出演者盆栽をご選択ください。盆栽で音楽をたのしむ、豊かな時間をお届けします。
ご提供予定時期:申込期限:2/7(月)23:59 
残り販売数
9
¥8,000 8000 JPY (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • <庭師 着能松太郎さんより一言>

  • イロハモミジの盆栽です。花言葉は、美しい変化 調和 自制 遠慮 などです。山田さんの、いろんな調和と美しい変化を音にのせる様子から、イロハモミジを選びました。

    ※写真はイメージで、実際は器や苔、石の配置は異なります。

このプロジェクトの他の商品

五感を使って楽しんでほしい!広島初くららクラシック・カフェ!   音楽×お話×カフェ、そして盆栽!

コンサート会場を喫茶店に見立てて、素晴らしい音楽ととっておきのおしゃべりが楽しめる「クラシック・カフェ」を、2022年2月6日(日)、広島県内では初となる東広島市で開きます。当初は21年9月に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、延期となっていました。座席数が限られ満席にできませんが、そんな今だからこそできる取り組みでみなさんに元気になっていただこうと、クラウドファンディングに挑戦します。生演奏でもオンライン視聴でも、心豊かなひとときをお届けします。